ステファノブログ-スポーツ道-
      プロフィール
管理人:ステファノ
   大したお話はできませんが、F1を中心に野球やサッカー、お笑いなんかも偉そうに語ったりします。
   通算訪問者数   
   ランキング参加中   

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします!
   アクセスアップツール   
   相互リンク   
まー・・仕事とF1の日々
とんとん亭
えふわんな毎日
  相互リンクについて
      PICK UP 名車 by stefano choice
   フェラーリ   
   F1世界選手権創設時から参戦を続ける唯一のチームで、2009年までに最多の16回のコンストラクターズタイトルを獲得し、9人のワールドチャンピオンを輩出。通算最多勝・最多出走など、数多くのタイトルと記録を保持する。
(wikipediaより)

126C2

641/2

F1-2000
   ウイリアムズ   
   1970年代に誕生したコンストラクターとしては最も成功を収め、過去にドライバーズタイトル7回、コンストラクターズタイトル9回(2010年時点)を獲得している。フェラーリ、マクラーレンと並び、F1を代表する名門チームである。
(wikipediaより)

FW14B

FW16

FW26
   マクラーレン   
   1966年よりF1に参戦し続けている。グランプリにおける優勝回数、ドライバーズタイトル獲得回数、ともにフェラーリに次ぐ歴代2位、コンストラクターズタイトル獲得回数ではフェラーリとウィリアムズに次ぐ歴代3位の記録を持ち、F1を代表する名門チームの一角に数えられている。
(wikipediaより)

MP4/13

MP4/4

MP4/20
   ロータス   
   1958年から1994年までF1に参戦していた。
(wikipediaより)
   歴代4位の王座獲得数を誇るが、現在は消滅。現在のロータスとは系譜的に別チームである。

98T

99T

78
   レッドブル   
   2004年にフォードグループの再編によりチームをレッドブルに売却し、レッドブル・レーシングが設立された。プライベートチームながら、限られたF1のエントリー枠を、兄弟チームであるスクーデリア・トロ・ロッソとともに2つも占有するなど、F1界の新興勢力として新進著しい存在となっている。
(wikipediaより)

RB7

RB6
00003102_photo1.jpg
SF-3(スチュワート)
      バナー集
【VC】2015.6.30 0c
【VC】2014.9.5 0c
【VC】2014.9.30 0c
【VC】2014.4.4 0c
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。