女王の座を掴むのは誰だ: ステファノブログ-スポーツ道-

2012年03月30日

女王の座を掴むのは誰だ

世界フィギュアが開幕しましたね。

キムヨナもいなくなって久しく
当然、日本の期待を一身に背負う
浅田真央ちゃんに注目が集まるところ。

個人的には村上佳菜子ちゃんの方が
好きだったりします。

真央ちゃんも昔はそうだったんですが
あどけないと言うか…
『天真爛漫』感があったんで
好きでしたが、最近は大人になり
背負うものが大きすぎるのか
影を感じます。

さりとてSPの差は小さいので
影なんて私が勝手に思ってるだけかもですね。
posted by ステファノ at 22:41| Comment(2) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、「ミス目力」こと鈴木明子でしょうw

真央ちゃんはやっぱトリプルアクセルの成否次第ですよねぇ。優勝もあるし、表彰台圏外もあるみたいな。
佳菜子ちゃんは1ミスでひっくり返る点差なんで、チャンスをものにして五輪への良いステップにして欲しいですね。
これで優勝したら、五輪の時は休養中の安藤選手を入れて代表全員が世界選手権覇者と言うとんでもない布陣にww

そうなると明子姉さん、代表落ちしてしまいますが^^;
Posted by ags_osella at 2012年03月31日 11:07
> ags_osellaさん
 目ヂカラさんが有力候補になりましたね〜。

 個人的な偏見かもしれませんが、それでもなお、世界で勝てる可能性で言うなら村上に分がある気がしてます。

 鈴木は良くても3位までの選手と言うか、仮に潜在能力MAXを出し切ってノーミスで演技を終えても優勝は無いのかなって。

 その辺が採点競技の厳しいところですね。
Posted by ステファノ at 2012年04月12日 07:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。