やっぱザックさんは・・・: ステファノブログ-スポーツ道-

2014年06月16日

やっぱザックさんは・・・

前から分かってた話やけど、ザックさんって応用利かんよなぁ。

コートジボワール戦のゲームプランは、前半を同点でしのいで後半勝負・・・やったんやろうね。

意外にも先制しちゃったもんやけど、判で押したように遠藤を投入して。

個人的には守りに入るとロクなことが無いんで、それそのものはえぇんやけど、同点になった時に大久保投入を迷ったのが謎。

攻めるプランしか無いんやったら、何を迷ったの?って感じ。

そもそも相手に合わせるサッカーはせーへんって言うてんやからさ。
posted by ステファノ at 12:31| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1点獲った後、嫌な予感しかしませんでしたよ(苦笑)

同点で動転して立て続けに失点する光景は見慣れたものです。

1点目が後半43分とかだったらねぇ…
Posted by ags_osella at 2014年06月18日 18:47
> ags_osellaさん
ギリシャ戦は通勤時間でまるっきり見られませんでしたが、こちらもしょっぱい試合だったみたいで。

コートジボワール戦に話を戻すと、1点差で日本代表の試合を見るほど、落ち着かないものはありませんね。
怖がって引いてしまう選手も選手ですが、それも含めてチームを動かすのが監督の役目。

アジアカップを制した時も「ザックの真価に疑問」と書いた記憶がありますが、4年間疑問のままおわりました。。。
Posted by ステファノ at 2014年06月22日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。