ザックの真価3 -最後まで変わらず-: ステファノブログ-スポーツ道-

2014年06月30日

ザックの真価3 -最後まで変わらず-

・震災後も日本に残ってくれた。
・日本の文化にも理解を示す良い人だ。
・ザックさん、ありがとう。

それは否定しない。


・W杯は負けたが、4年間の仕事は否定されるものではない。
・日本を強くしてくれた。

そうやろうか?


アルゼンチンに勝った時は、確かに素晴らしいと思った。

しかし、采配の微妙さについては、優勝したアジアカップの時からずっと、疑問は解消されなかった。

確かに優勝したが、準決勝、決勝と、ザック采配で勝ったのではなく、選手に助けられた、運が良かった感が拭えなかった。

今、振り返っての話やなくて、当時もブログで、そう書いた記憶がある。


強くなった、を、明確に示すのは、やはり結果やと思う。

その点で言うと過去5回のアジアカップは3回の優勝を誇っている。

コンフェデならばトルシエ時に準優勝している。
地元の利を差し引いても、ジーコ時にブラジルと引き分け、グループ3位に入っている。

ワールドカップだって、トルシエと岡チャンがベスト16の結果を残している。

ワールドカップアジア最終予選も、オフト時の3位は、枠の問題で出場を逃しただけで、常に3位は確保(岡チャン2回目は決定戦してないけど)していて、ジーコ時にトップ2通過は経験済。


選手交代の下手さ、戦術の引き出しの乏しさ、不安に思われた内容を全てクリアしないまま終わった。

何がザックは国民を引きつけているのだろうか?

俺はザックさんが良い人かどうかなんてどーでも良い。

勝てる人に監督になって欲しい。


選手は悪くない。
調子が悪い、気持ちが表に出ない?
その選手を選んだのも監督。

協会のサポートが無い、足を引っ張られる?
そうならば、それを受け入れてしまっているザックは良い人なのだろう。
だが、もしそれを言い訳にするのならば、ただの良い人だ。
勝つために不足があるのであればそれも変える、不満なら辞めることをチラつかせてでも。
勝てる監督ってそういうことやと思う。

3-4-3を仕上げる時間が無かった?
半年前に突然就任した訳でもなし、4年間をどういうプログラムで進めてたのか?
なんで「無能だ」という世論にならないのか、理解に苦しむ。

あと、なんで4年の任期に拘る必要があるんやろう?
戦術の熟成?いきなり大久保呼ぶのに?いきなりパワープレーするのに?

もっとノルマを明確にしたらエェと思う。
それだけの年俸を払ってるで。
もちろん、ノルマと契約解除条項を入れた瞬間、来てくれる人も来てくれへんかもしれんが、そんなヤツは所詮、そんな意気込みってこと。


次期監督は少々クセ者でも、年俸が高くても構わん。
勝てるヤツを連れて来て欲しい。
何も優勝しろとは言わん。
今回、日本は確かに力負けしたが、監督次第ではグループリーグ突破は可能な目標やと思う。


posted by ステファノ at 14:21| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
選手は強くなりましたけど、日本は強くなりませんでしたね。
なので「日本を強くしてくれた」という評価に疑問を持つのは同意です。

失われた4年間の大きさは、これからボディブローのように効いて来るんでしょうね。
次の監督は大変ですわ^^;
Posted by ags_osella at 2014年07月02日 20:44
> ags_osellaさん
選手の固定化をして、連携を高める方法論を否定はしませんが、誰が出ても日本のサッカーができる様に確固たる戦術を確立する方に期待をしています。

そうなれば、みんな代表に必要なスキルが明確になるし、底上げにもなると思うんですけどね〜。

過去のW杯を振り返ると、毎回戦術が劇的に変わってます。

だからこその「日本のサッカー」「自分たちのサッカー」だったはずなのに、正直、後任者がこの4年間の何を踏襲していくのか、よく分かりません。
Posted by ステファノ at 2014年07月03日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。