最強マクラーレン・ボンダ?: ステファノブログ-スポーツ道-

2014年12月12日

最強マクラーレン・ボンダ?

2014年最終戦は、ニコがトラブってズルズル行ってから記憶がありません。
その後も見たのは見たんですが。


さて、マクラーレンがやっとこさでドライバーラインナップを発表しました。


アロンソとバトン。
今、選べる最高のドライバーだと思います。

そしてマクラーレン・ボンダと来たら、当然1988年の再来を期待するのも分かります。

ただ、色々と条件も違いますよねぇ。

あん時のホンダは既に最強エンジンでしたし、セナはまだ王者になる前の絶頂期でしたから。

正直、1勝でもできたら大金星だと思ってますが、コスパ悪いっすよね〜。
posted by ステファノ at 07:33| Comment(4) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バトンは若い時はクルマを仕上げるのが下手という印象がありましたけど、マクに移籍してからは、シーズン序盤がダメでも、後半にはちゃんとそれなりに仕上げられるドライバーになったように思います。
ダメなマシンでも速く走ってしまうアロンソとのコンビは、今から楽しみですねー(笑)
Posted by まー at 2014年12月12日 20:40
それでも「ストップ・ザ・メルセデス」を期待せざるを得ない状況ですからねぇ。
少々足りないマシンでも上位に持ってこれるドライバーがアロンソですから、大枚はたいてでもハードルを下げたかったんじゃ。

1年目で勝てれば最高なんでしょうけど、まずはトラブルフリーで序盤戦を切り抜けて欲しいですかね。
Posted by ags_osella at 2014年12月16日 16:48
> まーさん
 この2人なら、コツコツとポイントを獲得してくれるのは間違い無さそうですが、ともに王者になった後の所属チームを王座に導けていないのが気になります。

 どっちも勝てないはずのマシンでそこそこやれちゃうのが原因なんでしょうかねぇ。
Posted by ステファノ at 2014年12月16日 17:12
> ags_osellaさん
 荒れた時の期待感がハンパないです。

 そういう意味では1勝はあれよと成し遂げる気がしないでもない。

 だってバトンの初勝利は・・・ね。
Posted by ステファノ at 2014年12月16日 17:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。