THE MANZAI 2014: ステファノブログ-スポーツ道-

2014年12月17日

THE MANZAI 2014

みました・・・けど、ステファノがテレビに見入っているのが気にくわないのか、息子が寄って来てギャーギャー・・・
最終決戦はほぼ見られませんでした。

個人的にハマったフレーズは

○ ソフラン(byアキナ)
○ 尾崎2人時代(by学天即)

ですかね〜。


大会そのものは、トレンディーエンジェルの雰囲気でしたが、ダークホースは敗れて有名になるケースも多い(毛ーは少ない)ので、最終決戦まで行けば十分かと。

個人的には学天即が上手いし面白いと思ったんですが、そこは大会の流れもありますしね。

華大の優勝に異論はありませんが、せっかくコンビ結成年数の縛りが無いなら、もっとベテランが出て欲しい。

今回の(若手からタイトルを奪う)感じはちょっと嫌かな、思いっきり私見ですが。

確か来年はM-1グランプリ2015が復活するニュースを見たので、若手と住み分けも出来るし、大手を振ってベテラン・・・出て来いや!
posted by ステファノ at 08:55| Comment(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、M−1復活するんですか。こっちとの相乗効果が出ると良いですね。

Bブロックは完全にやったモン勝ちのブロックでしたねw
おそらく学天即はトップバッターだったら決勝に行っていたのでは。
だからと言って「馬鹿よ貴方は」のネタも嫌いじゃないんですが。
やっぱりブロックやネタ順の運不運ってのは付き物ですね^^;

ベテランって出てないのかなぁ…と思って、認定漫才師みてみたら「ザ・ぼんち」がいらっしゃいました^^

いっそツービートが復活すれば…なんてね。
Posted by ags_osella at 2014年12月17日 18:09
> ags_osellaさん
 確かにあのブロックはややこしいのが集まってましたねw

 さらに一番格下と見られたトレンディーエンジェルがあっちの方向でハネたから、場が正統派を許さない感じで。

 馬鹿よ貴方はは正直あまりハマらんかったんですが、大会中に1組や2組いる分にはアクセントとしてOKかな。

 ツービート出たら審査員(準決勝までも含む)も会場も困るでしょうねww

 いいとものタモさんみたいな、周囲のヨイショがスゴい空気になりそう。

 ぼんち師匠ならサラッと落とせるんでしょうけどww
Posted by ステファノ at 2014年12月18日 08:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。