相撲: ステファノブログ-スポーツ道-

2011年09月26日

第2回ガチ相撲選手権 -クイズ!タレント名鑑-

好評(?)につき第2回を迎えたガチ相撲トーナメント。
芸能人8人のトーナメントの優勝者が、アスリート7人との8人制トーナメントを行う。
さらに優勝者は元横綱・曙と戦うという3段構え。

今回はさらに芸能人トーナメントの8人目を、島全体を利用したバトルロイヤルで決めるという下ごしらえ(笑)

先週放送で見事バトルロイヤルを制したアントキの猪木の死闘(?)は割愛しますが、今回も芸能人トーナメントからスタート。

芸能人トーナメント1回戦第1試合
ボビー・オロゴンvsダンテ・カーヴァー
なんだありゃ(笑)
ファミコンの「つっぱり大相撲」を思い出しましたw
決まり手は『ぶれーんばすたー』ですね。

最後はともかく、個人的には立会い直後の組み方で決まりました。
ダンテさんは相撲をあまり知らないのでは?


芸能人トーナメント1回戦第2試合
オードリー・春日vsアントキの猪木
春日の体格の意外な小ささに注目が集まりましたが、相撲の上手さも猪木に軍配。


芸能人トーナメント1回戦第3試合
ガッツ石松vs草野仁
ガッツさんは間合いの詰め方が難しかったのかも。
草野さんは草野さんで、非常に相撲に長けていましたが、取り直しになった取組で押し出しで勝ってたのに足下がふらついてたのが気になりました。

取り直しの取組はしびれを切らしたガッツさんの不用意な突っ込みを利用した様な投げ。
あと30歳若かったらね。


芸能人トーナメント1回戦第4試合
山田勝巳vsあかつ
あかつは色んな取組を経て相撲が上手くなりましたね。
山田氏が力を出す状態をつくらせませんでした。

流石、三河幕府の首領www


芸能人トーナメント準決勝第1試合
ボビー・オロゴンvsアントキの猪木
猪木自身の言う通り、立会いに力が入り過ぎ。
ガッチリ組む所を見たかった気も。


芸能人トーナメント準決勝第2試合
草野仁vsあかつ
あかつが本当に上手くなった。
さらに草野さんの足下のふらつき。

1回戦で思ったのと同じ。
かつてのあかつや、若かりし日の草野さんだったら違う結果に?


芸能人トーナメント決勝
ボビー・オロゴンvsあかつ
相撲が上達しているあかつが、最強ボビーに挑む構図。
しかし相撲の上手い下手云々じゃなかったですね。

全盛期のハワイ勢が好調の時の感じ?
日本人力士がどう頑張っても立会い直後の張り差しで終わってるという。


ボビーなら、この後のアスリートとのトーナメントも面白いかなって思っていましたが・・・

疲れたのでアスリートトーナメントはまたの機会に。

posted by ステファノ at 02:47| Comment(2) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

稀勢の里1敗、白鵬単独トップ/秋場所

稀勢の里1敗、白鵬単独トップ/秋場所


ags_osellaさんのブログで全勝すれば・・・、1敗なら云々・・・

結局は稀勢の里自身の後半戦次第なんですけど、なーんて話をした矢先に・・・


立ち会いはお互いガップリ組んで、上背がある分だけまわしの奥をつかんでいた把瑠都に分があるかなぁって感じ。

ただ、先に仕掛けた稀勢の里がガブリながら寄った勢いで上手く相手のまわしを切り、寄って寄ってって流れだったんですけど。

最後はもう力技で投げられちゃいましたね。

相撲自体は稀勢の里の方が良かったと思うんで、また仕切り直しで頑張って欲しいですね。


posted by ステファノ at 01:04| Comment(2) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

魁皇黒星でタイ記録持ち越し/名古屋場所

魁皇1045勝:貴乃花親方「あっさりと行く」と太鼓判
魁皇黒星でタイ記録持ち越し/名古屋場所

貴乃花親方www

明日は豪栄道か・・・。


記録は遠そうな気が。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by ステファノ at 20:25| Comment(2) | 相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。