F1 (3): ステファノブログ-スポーツ道-

2014年11月04日

F1アメリカGP

台風によって、見られなくなったBSの復旧については、次回のF1GPまでに。
そうやって物事を後回しにするとロクなことがありません。

週末になって、やっとこさ重い腰を上げたのは良いのですが、角度を変えども変えども映りゃあしない。

調整時には、ゲージみたいなのが表示されて、60とか80とか無いとアカンらしいんですが、1すら捉えてくれない。

こりゃあ方角の問題じゃねーな。

って、分かっちゃいるけど、「そう、俺はステファノ。諦めの悪い男」

と、言いつつも、テレビとステファノの間に立って「×」と手振りを続けてくれている嫁さんに申し訳ないし、諦めたからそこで試合終了だよ。


翌日。

我が家のテレビは安もんのAQUOSなのですが、B-CASカードの挿入口が向かって右側の下にあります。

これがテレビ台に載った時、身長約75cmの息子の目線にパーフェクトフィット!

どれだけ「止めなさい」と言ったことでしょう?

逆に言い過ぎて効果が無くなったんのか、息子はカードの抜き差しを止めることはありません。

いや、抜き「差し」なら、ある意味シアワセ♪

抜いたきり、どこに隠されたのか分からない状態が数日続いたことも。
(この時はブルーレイレコーダー経由の視聴でしのぎました。)

いよいよ重い腰を上げたステファノは、テレビ台をサヨナラし、もっと高さのある棚に置き換える作業を断行します。

テレビに刺さっているあらゆる線を抜き、ブルーレイレコーダーに刺さる配線関係を・・・



BSアンテナの線が抜けとるやんけーーーーーーーー!!!!



くそったれぇ!
そんな初歩的な話か!?

「左手は添えるだけ」で良かったのか!?

息子の魔の手はテレビ横だけでなく、裏側にまで伸びていた訳だ。

息子対策でテレビ配置を変える作業中に、息子の更なる悪行が暴かれたのは皮肉だったな。


と、長い前振りでしたが、無事にアメリカGP決勝を見ました。

ハミルトンのチャンプは決定的ですね。

もはやマシントラブル以外にロズベルグが勝つ方法が無いように思われます。

倍率ドン!で逆転の目はまだありますが、逆に点差が広がる気がします。

てか、逆転したら引きます。

エリクソンがザウバーにステップアップしたことよりも引きます。

王座については、もう良いっす。

それより3位以下のレースが面白い。

終盤のバトントレインみたいなのが、もっと上位見たいですね。
posted by ステファノ at 20:46| Comment(4) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

我は無力なり

やられた、台風にやられた。
BSが映らんくなってもーた。
日曜日のPM11:30ちょい前。

見た感じでは変化してないアンテナだが、
現実は残酷だ。

30分ほど格闘したが、諦めた。
そういう次元ではない気がしたから。

逆に台風が去った今も、
映らないまま。

恐らくこれはステファノの格闘のせいだ。
週末まで放置だな。
posted by ステファノ at 07:26| Comment(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

可夢偉、ベルギーGPは出走せず!

代役はスーパーフォーミュラでもお馴染みのアンドレ・ロッテラー。

32歳のルーキーをスポットで走らせるって、結果残す気あんのか?
って感じはするが、可夢偉の成績に説得力が無いのも事実。

恐いのは、夏休みの間に進化したマシンが意外にロッテラーにハマって、可夢偉と不公平な評価をされることか。

まぁ、琢磨にしても一貴にしても、その前の人たちも、結局は目に見える結果でチームメイトにやられちゃってるのが全てやね。
posted by ステファノ at 08:31| Comment(4) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。