格闘技: ステファノブログ-スポーツ道-

2014年05月07日

井岡敗れる!

いや〜面白くなかったね、井岡の試合。

確かにチャンピオンは上手かったけど、
三階級制覇を通過点にするつもりならば、
今後の見通しは非常に厳しい気がする。

せっかく強打者との対戦を避けてきたのに
強打をウリにしてない王者相手に
あれだけビビってたら・・・

今後はより慎重なマッチメイクになるわなぁ。
posted by ステファノ at 23:02| Comment(2) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

亀田和毅、米マイアミ合宿へ出発

亀田和毅、米マイアミ合宿へ出発「夢は世界で認めてもらうこと」


合宿やのに何故、ベルトをマイアミに持って行く?www
posted by ステファノ at 07:41| Comment(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

興毅スーパーフライ級へ転級 モレノとの統一戦回避!?

ここまで露骨やと、想像通りとしか言えんわね。
前回の韓国人との試合は「特例措置」やったんやないの?

WBAは興毅を永久追放とか、しばらく挑戦権をはく奪とか
そういうことでけへんのかなぁ・・・
でなければ、対戦指令なんて意味無いやん。

話は変わって・・・


6日もボクシング中継があったね。

井上は東洋の器ではないってことがよく分かった。
前回の日本タイトル見てると、まだ世界は遠い気がしたけど、
相手次第では既に世界が取れる選手やね。

村田はあの階級で圧力かけられるだけで日本人としては希少。
相手は常に首をクイクイっと動かす変則的な動きで
キレイに捉えにくいボクサー。
キャリアを積むという意味で良い経験だったのでは?

八重樫はスゴかったね。
浜田さんは「撃ち合いに負けてたし、戦略勝ち」と言うてたけど、
撃ち合いもそれなりにこなしたんちゃう?
そら12ラウンド終始撃ち合ったら分が悪いやろうけどな。


話を戻すようやけど「相手はライトフライ級を10度防衛した名チャンプ」
という実況が再三唱えた台詞は、相手の強さを伝えるのに分かりやすいんやけど
そのノリで言えば興毅は「バンタム級を8度防衛した名チャンプ」
になってまう。

それは無いわなぁ。
posted by ステファノ at 12:19| Comment(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。