格闘技 (2): ステファノブログ-スポーツ道-

2013年12月04日

THE 茶番

負けたけどぉ、俺はハッスルするぞ〜!
スリー、ツー、ワーン、ハッスル・ハッスル!!

あの頃の小川は負けても「熱」があったなぁ・・・



じゃなくて!

亀田が負けたら両タイトル空位と報道されていたのに、
結果は負けて初防衛。

なんじゃそら?

WikipediaでIBFのルール見てると
前日軽量のみならず、リカバリーする体重にも規定があり、
失格者はタイトル挑戦権を失うとある。
※ ホンマは公式ページ読みたいけど、英語読める訳ないw

それそのものは普通で、軽量に失格したヤツがタイトル取れたら、
軽量する意味が無い。

好意的に解釈するなら、ソリスが軽量失格した時点で、
亀田のWBAタイトル挑戦になっていた・・・
と言うならギリ解る。

けど亀田は初防衛を果たしたことになるらしい。
ということはIBFもタイトルマッチやった訳や。

「とんち」の世界やで。
一休、一休ぅ!

はぁ〜い、慌てなぁい、慌てない。
ってなるかぁ!

なんでも亀田、亀田言うもんやない。
これは亀田本人のせいじゃない。
って声もあるし、分からんでもないんやけど・・・

IBFがこの裁定を下すメリットって何?
って考えた時に、亀田からの何かしらの何かしらが
あったと勘ぐられてもしゃーないんちゃう?
と、思うわねぇ?

ただ、もう一方で分からんのが、
負けて防衛という結果を手にして、
亀田側は満足なんやろか?

そう考えた時に自然なのは、判定結果が想定外ってこと。
毎回毎回、判定発表に不手際が多い。
あからさま過ぎるで。


ステファノが個人的に残念なのは、
これが長男じゃなくて次男の試合やったこと。

次男のマッチメイクは本格路線にシフトしようとしてると
見てたから。

結局は親父さんを含めた周囲の大人に、
彼らは振り回されてんやろうなぁ・・・
posted by ステファノ at 07:37| Comment(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

やられた!

亀田大の相手が失格=統一戦計量で体重超過―ボクシング

その手があったか!!

やられたわ!
大毅はマトモなマッチメイクやと思った矢先・・・

試合どーすんやろ?
普通なら亀田が勝てば統一、負ければ両方空位やろけど。

なんかしっくりけーへんわなぁ。。。
posted by ステファノ at 13:27| Comment(2) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

大毅のマッチメイクは良い感じ

えぇやん!
デンカオやなくて正規王者やん!
興毅もスーパー王者と早よしたらえぇのに。

大毅のマッチメイクはホンマにえぇわ。
たぶん失うものが無いからやろうなぁ。
結構負けてるし。

和毅はまだわからんけど、お兄ちゃんはホンマに酷いもん。
前言を撤回する訳や無いけど、スーパー王者とまでは
言わんから、訳の分からんヤツと防衛を重ねるのはやめて欲しいわ。

てか、お兄ちゃんは4階級制覇したいはずやのに、
大毅がおったら邪魔に・・・そうか!

あわよくば大毅でWBAを獲って、減量苦で返上
空いたところに王座決定戦でお兄ちゃんってか?

冷めるわ・・・。
posted by ステファノ at 20:26| Comment(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。