サッカー (3): ステファノブログ-スポーツ道-

2013年11月16日

デ・ヨングを外したオランダ、遠藤を入れた日本

端的に言えば、
・勝ちに行った日本
・テストをしたオランダ

そんな感じやわね。
その証拠に・・・


オランダは後半から心臓とも言えるポジションを
10代の選手に代えたもんなぁ。

対して日本はリズムの同じ人工心臓やった前半を
遠藤という真の心臓を入れて生き返らせた。

遠藤の良さを再認識した試合やったと思うわ。
逆に遠藤の良し悪しで、日本全体の命運が変わるのは問題。

あとはちょいちょい思ったことを

〇 香川のトリッキーなヒールパスとかは、
  上手く行った時の威力はデカいけど、
  概ねリスキーで無駄に見える。

〇 山口は長谷部より良いか、少なくとも代役になれる。
  ただ、遠藤の代わりにはなれない。

〇 遠藤はシュートする気が無い。

まぁ、結局それでも勝てへんねんなぁ。。。
posted by ステファノ at 23:27| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

ザックの真価3

何で題名がいきなり「3」やねんwww
って思った人は

旧ステファノブログの
ザックの真価
ザックの真価2
を見てなぁ。


さて、もうザックはクビでえぇんちゃうかなぁ。
個人的には最初のアルゼンチン撃破以外に
功績は無いと思ってんねんけど。

結局、選手の良し悪し論であって、
ザックの采配で勝った試合ってたぶん無いで。

ベラルーシ戦とか見てても、
全員がイグナショフに見え・・・ちゃうわ
岡田ジャパンのW杯前の感じに見える。

ペナルティエリアの外でゴチャゴチャ、ゴチャゴチャ。
ゴールに繋がらない場所で「連動」してる。

柿谷まで「連動」とやらに巻き込まれて、
シュートの為に連動していない。
で、誰がシュート打つねん!?って話で。

ステファノはサッカーに限っては
失点を防ぐよりも点を獲るべきやと思ってる。

勝率を競う競技じゃないから。
引き分けは勝利の1/3以下の勝ち点しか
もらえないから。

だから3点取られても、4点獲ったる!
ってんならえぇ。

けど、今はアカン。
ハーフナー入れても変わらず、
ゴチャゴチャ、ゴチャゴチャ・・・

毎回やってるからね。
ザックのハーフナー投入の意図は
変わらずゴチャゴチャせい!ってこと。

もし違うんやったら改善できないので
指導力不足ってこと。
もう待つ必要ないで。

でもたぶんオランダに微妙に良い試合をして
また何となく延命されるやろうなぁ。
posted by ステファノ at 07:41| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

1ステージ制の方が良いに決まってるやん。けど・・・

Jリーグが2ステージ制の復活を決めた。
運用は2015年からかな?

まだ時間があるんで、詳細がファジーな報道。
ザックリと言うとチャンピオンシップ(CS)の前に
スーパーステージ(SS)を設けるというもの。

SSは原則、前後期2位以上の4チームが
たすき掛け状に対戦して勝者がCSに進む。

年間最多勝点獲得チームや
両ステージ共に2位以上に入るチームがあれば
別途検討とのこと。
要はこれから考えようって話。


個人的には賛成やね。
世界的に異質で、過去に1ステージにした経緯は分かる。
だから決して「1ステージ<2ステージ」とは
思っていない。

でも事実としてJリーグがこれから右肩上がりになりそうな
雰囲気は感じない。
反対!反対!って言っている人の一体何割が
熱心にスタジアムに足を運び、運営に貢献しているのか?

どれだけの人が1ステージのままで、
2ステージ案を上回る運用案を持ち合わせているのか?

野球のクライマックスシリーズよりマシやと思う。
あれはそもそも年間順位において
同一のカテゴリで、すでに1〜3位に決まったチームの
再決戦やから、不公平感がハンパない。

私案としては、2リーグの歴史、通算記録等があるんで
現存のリーグ6チームを半分に分けた
3チームによるカンファレンス制が良いと思ってる。

セは横浜と中日が、パはロッテと西武が分岐点。
対戦方式は今のままの144試合制で。

ポストシーズンは東西の1位が決戦で
リーグ優勝を決めて、日本シリーズという流れやね。


野球の話してもーた。
Jリーグもステージじゃなくて、リーグを分ければ
公平になる気がするけど、それは流石にって思う。

あとはステージ優勝、ステージ2位、
年間最多勝点の5チームが全て違うという
スーパーイレギュラーなケースをどう取るか。

また、ACLの出場権の問題も難しい。
これからもアジアで低迷して、出場権が
4チーム以下になるケースもあり得る。

まだまだ課題は多い。
けど、複合的な問題は2ステージという
大幹が定まったことでだいぶまとめやすくなるはず。

反対意見をよく聞くけどそれって
「本日限りで閉店!」になった店に
「元常連」と称して集まるヤツらに似ている。

「昔よく来てたんで、寂しいですよ」とか言って
泣いている連中。

よくもまぁ、いけしゃあしゃあと閉店理由の一因が自分にあることを
宣言するなぁとある意味、感心してしまう。

話がそれた。
異論反論はあっても、野球のクライマックスシリーズは
興行という意味で成功している。

結局はそれに尽きるんやと思う。
posted by ステファノ at 17:50| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。