野球 (3): ステファノブログ-スポーツ道-

2013年12月13日

プロ野球界は不公平?

プロ野球の契約更改交渉にみる「アップ率」って何?


そもそもの話として、プロ野球の年俸額っていうのは先払い。
だから巨人の菅野は13勝もしたのに、1500万円しかもらっていない。

だけど来年、菅野がゼロ勝に終わっても、彼の年俸は7000万円な訳や。


ステファノが提案したいのは、あくまでも出来高。

もちろん10年貢献したベテランと、海のものとも山のものとも分からん新人を
同じベースでは語れないんで、基本給に差があるのは許容できる。

あとは活躍に応じて増減するのが当然やと思うんやわ。

まぁ、後払いが困るんならせめて落合方式やね。

要は今のプロ野球界は減額の文化が無さ過ぎる。

少なくとも同じような.260、10HR、50打点くらいの選手が2人いても、
15年目のベテランはこれまでの積み上げで3億円もらってて、
新人に毛が生えた程度の選手は3000万円みたいなのは、
あまりにも「実力の世界」を謳うには甘い・・・というより不公平な気がするんよね。
posted by ステファノ at 17:45| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

ポスティングは選手の夢を後押しする制度ではない!

新ポスティング制度が決着しそうやね。
ダルビッシュがTwitterで「20億円やったら楽天は田中を出せない」
と言うてる。

ごもっともやで。
だって・・・


楽天が田中のポスティングを容認したのは、
旧ポスティングシステムを前提にしていたからであって、
20億円なんて聞いてたら拒否してたかもしれんやん?

楽天はどっちにしたってFAで出て行かれる身なんやけど、
現行の海外FA9年という制度に則って考えた時には
「出し時」ってかなり重要な話やで。

ほんなら8年目まで居ててもらいましょーか!
ってなってもおかしないで。

あとは、
「早よ(若いうちに)売って入札額を上げる」
という手段が無くなった訳やから、
「いつ20億円もらうのか?」
が焦点になるよね。

「田中の年俸」
「田中が楽天に居ることで生み出す利益(グッズとか)」
この2つを天秤にかけることになる。

その結果、後者が20億円以上勝れば、
もはや楽天が田中のポスティング移籍を容認する理由が無いで。

球界再編事件以来、選手会が発言権を強めてるけど、
結局、選手が有利になる様にゴリ押してるだけやん。

ファンのこと、共存共栄していかなアカン球団のこと、
そういった周囲のことが見えてない気がするわ。

メジャーはその気になれば日本球界を経由せずに行けるんやで?
選手の夢を後押しするとか、希望球団を選べないのは不当とか言うのは、
根本的な部分を切り離してしまってる思想やと思う。
posted by ステファノ at 07:41| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

転ばぬ先の杖か、単なるコレクションか?

巨人が片岡と井端を獲得することに対し、
長嶋時代の「欲しい欲しい病」やなんて報道を見た。

まぁ、選手を集めてるって点では同じかもしらん。
せやけど、あの頃とは根本的に違う点が無視されてると思う。。。


長嶋さんの時は、ポジションが重なった選手を
適性の無いポジションに回してでもっていう補強。

原さんの場合は、満足いかないポジションを補う、
まさに補強をしてると思うんやね。

他球団からすると満足いかないラインが高いから
一緒くたにされるんやろうけど。

村田を取ったのは小笠原の守備に満足がいかなかったから。
そして小笠原は守備の負担が少ない一塁で競争させた。

片岡は二塁のレギュラーとして。
井端は古城的な活用をメインにしながらも、
片岡や坂本に何があるか分からん時の備え。


長嶋さんの時は、お互い守備の負担が少ない
一塁を本職にする清原、石井、マルティネスを
同時に揃えたりして、挙句はマルちゃんがレフト守ったりしてた。

意味が随分ちゃうと思うのは巨人ファンだけやろか?
posted by ステファノ at 12:46| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。